こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


息子が先日、2歳の誕生日を迎えました。

言葉の爆発期を迎え、自分の希望を言葉で伝えられるようになり、

コミュニケーションが、かなりとれるようになってきました。

そんな息子のお気に入りのおもちゃ。


左はボーネルンドのジャイアントビーズ。

娘も使い倒して、今は息子がブームです。

大きなビーズにひもを通すので、指先のトレーニングにもなり、

つくったものをネックレスにしたり、ブレスレットにしたり、バリエーションも豊か。


右はミニカー入れ。

トミカなどがザザザーッとまとめて入っています。


どちらも、100均で購入したプラケースですが、

買った場所が違ったので、カタチが微妙に違います。

右のミニカー入れは、2歳の息子でも自分で開けることができますが、

左のビーズ入れは、ちょっと固いので「あけて~」と持ってきます。


昨日は、ミニカーを自分で出して遊んでいたのですが、

しばらくして飽きた模様・・・

今度は、ビーズのケースを持ってきて遊びたいと言います。

「これを開ける前に、車片づけようね」と声をかけると

「はーい」と素直な返事。

ミニカーのところに、トトトっと戻っていくと、

自分で片付け始めました。


2歳児でも定位置が決まっていると、
決まったところに戻せます。


(時々、違うところに紛れていることもありますが・・・)

蓋をしめたり、おもちゃ箱に戻すのは難しいので、母もお手伝い。


全部片づけたら、「イエーイ!」とハイタッチ!

片付けができたことを「ほめる」のではなく、

きれいになったことを「喜ぶ」を意識して、ハイタッチにしています。


おかたづけ育は、片づけやすい環境づくりが第一。

あとは、できることをすこーしずつ増やしていくこと。

2歳児、かなりいろいろなことを理解して、行動できますよ^^



過去記事 → おかたづけ育
       宝物なんか紙くずなのか
       おもちゃの選び方




Posted by 和田さや子 at 10:12│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。