受け継ぐものの重さ

2016年05月21日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案、

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


今日は朝から、茨木市内の古民家実測に行っていました。

ウン00年も前から続く旧家ということで、

その建物の大きさや佇まいには、古民家をいつも見ている私達も、

思わず見惚れてしまうものがありました!


先祖から受け継ぐものがあるというのは、

羨ましい面もあれば、当人にしかわからない苦労もあるかと思います。


今回、大きく手を入れる工事をするにあたって、

やっぱり問題になってくるので、大量のモノたち。

今、住んでいる家族のモノもあれば、

先祖代々受け継がれてきたモノ、

もはや誰のモノかわからないけど、処分に困るモノ。

受け継がれてきた歴史の分だけ、モノの量も相当です。


これを、また奥様一人で整理されるのかと思うと、

体力的にも精神的にも、かなりの苦労があることが想像できますね。





一人では手に余る状況になったときには、

ライフオーガナイザーというプロのお片づけをする人間がいること、

少しだけお話させていただきました。


また、ゆっくりお話できるご縁をいただけるよう、

まずは現況図を起こすところから着手します!







同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事画像
食器棚のカタチ
今日はお家の勉強会
オリジナルキッチンのいいところ
素敵なホームパーティーは誰のため?
箕面まちゼミ開催しました。
思い込みを外してみる
同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事
 食器棚のカタチ (2016-08-11 14:33)
 今日はお家の勉強会 (2016-08-07 14:51)
 オリジナルキッチンのいいところ (2016-08-06 13:57)
 素敵なホームパーティーは誰のため? (2016-08-05 10:41)
 箕面まちゼミ開催しました。 (2016-07-30 17:06)
 思い込みを外してみる (2016-07-25 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。