下駄箱のカタチ 2

2016年05月07日

こんにちは!

最近、我が家の雨戸の戸袋の中に小鳥が巣を作って卵を産みました。

ちょうど寝室の窓についている雨戸なので、

朝から小鳥がせっせと働いている音で目が覚めます。

目覚まし時計に起こされるより、ちょっと爽やかな気分です^^


今日のテーマは「下駄箱」の続きです。




たくさん入る収納もいいけど、そんなにたくさんの靴は管理できないし、

もうちょっと圧迫感のないカタチにしたいなぁ・・・


そうするとこんなカタチ。

アウターを収納するユニットだけ高くして、あとは1mくらいに抑えるとスッキリしますね。


お花や飾り物を置くのもよし。

お気に入りのペンダント照明を吊るすのも、雰囲気が出てオススメです。


いや、ちょっと待て待て・・・

だいたい扉なんてあるから片付かない!

パッとしまえるようにして、土間に何も置かないほうがスッキリするんじゃない?



あえて見せる収納にすることによって、本当にお気に入りのモノだけを持つ。

そんなカタチもありだと思います。


家に帰ってドアを開けた瞬間に、ちょっと嬉しくなる。

そんな下駄箱のカタチ探してみてくださいね。



過去記事 → 下駄箱のカタチ 1
       布団収納のカタチ




同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事画像
食器棚のカタチ
今日はお家の勉強会
オリジナルキッチンのいいところ
素敵なホームパーティーは誰のため?
箕面まちゼミ開催しました。
思い込みを外してみる
同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事
 食器棚のカタチ (2016-08-11 14:33)
 今日はお家の勉強会 (2016-08-07 14:51)
 オリジナルキッチンのいいところ (2016-08-06 13:57)
 素敵なホームパーティーは誰のため? (2016-08-05 10:41)
 箕面まちゼミ開催しました。 (2016-07-30 17:06)
 思い込みを外してみる (2016-07-25 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。