下駄箱のカタチ1

2016年05月06日

こんにちは!

我が家のGWは終わり、今日から日常が戻ってきました。

連休明けでも、嫌がらず楽しそうに登園していく子供達のおかげで、

今日も気持ちよく1日がスタートできました。

子供たちにも保育園にも感謝です^^


さて、今日のテーマは「下駄箱」です。

玄関に必ず鎮座する下駄箱。

最近は、内玄関やシューズクロークなどを設けるお家も増えてきましたが、

今日はあくまで下駄箱にこだわって考えていきたいと思います。


大きなお家でなければ、玄関にとれるスペースは1~1.5坪くらいでしょうか。



そうなると、下駄箱の幅はだいたい170センチくらいになります。


だいたい高さ1mくらいの標準的なカタチ。

靴や雑貨は入りますが、ちょいおきしたいアウターなんかが掛けられないのが困りますね・・・


じゃあ、壁面いっぱい収納にしてみようとするとこんなカタチ。




靴もたくさん入って、アウターもかけれて、スリッパだって入っちゃいます。



開き戸をやめて引き戸にすると、

前のスペースに何かあって扉が開かない、なんてことが回避できますね。



これでも機能的には足りるんだけど、

もう一工夫すれば、自分達にあった下駄箱のカタチありそうだなぁ・・・


長くなりそうなので「下駄箱のカタチ2」につづきます^^


過去記事 → 布団収納のカタチ
       玄関収納の見直しをしました





同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事画像
食器棚のカタチ
今日はお家の勉強会
オリジナルキッチンのいいところ
素敵なホームパーティーは誰のため?
箕面まちゼミ開催しました。
思い込みを外してみる
同じカテゴリー(ライフオーガナイズ)の記事
 食器棚のカタチ (2016-08-11 14:33)
 今日はお家の勉強会 (2016-08-07 14:51)
 オリジナルキッチンのいいところ (2016-08-06 13:57)
 素敵なホームパーティーは誰のため? (2016-08-05 10:41)
 箕面まちゼミ開催しました。 (2016-07-30 17:06)
 思い込みを外してみる (2016-07-25 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。