布団収納のカタチ

2016年04月28日

こんにちは!

今日は午前中、耐震診断のヘルプに行っていました。

大きな震災があると、やはり我が家はどうなのか・・・と考えるきっかけにもなりますね。

行政庁の補助を受けられる地域が多くあるので、

ぜひ、お住まいの市役所まで問い合わせしてみてください。


さて、今日から新しいカテゴリを増やしました。

家づくりのヒントになるように、収納のカタチについて考えてみたいと思います。

初回のテーマは「布団収納」


一般的には布団って押入れに収納するもの、というイメージがありますね。

そして、押入れといえば2枚の引き戸が組み合わさった引き違い戸がメジャーです。

このカタチの収納のメリットといえば、

・奥行きがたっぷりあるので、大きなものでも収納しやすい。

・引き戸は開けても邪魔にならないから、手間のスペースが有効に使える。




でも、片方ずつしか開けられないので、布団が仕舞いにくいなぁ・・・



じゃあ、もう扉ナシでいいんじゃない?


収納の中がパッと見渡せるので、お片づけが苦手な人にむいてる。


でも、ちょっと待って。

せっかく新しく家を建てるなら、布団に合わせた収納にすればいいんですよね。


この場合なら、布団収納棚が有効寸法で120センチ確保できれば十分です。

余ったスペースは横から使える収納棚にすると、

細かいものを分類して収納するのに向いたスペースが出来上がります。


布団収納=押入れではないんです!

おうちづくりのヒントにしてみてくださいね。





同じカテゴリー(収納のカタチ)の記事画像
食器棚のカタチ
布団収納のカタチ 実例編
ユニットバスのカタチ 実例編
洗面化粧台のカタチ 実例編
室内干しのカタチ
洗面化粧台のカタチ
同じカテゴリー(収納のカタチ)の記事
 食器棚のカタチ (2016-08-11 14:33)
 布団収納のカタチ 実例編 (2016-07-05 13:48)
 ユニットバスのカタチ 実例編 (2016-06-18 11:43)
 洗面化粧台のカタチ 実例編 (2016-05-30 10:19)
 室内干しのカタチ (2016-05-25 10:20)
 洗面化粧台のカタチ (2016-05-18 11:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。