子供との距離

2016年02月06日

木想家のOBさんより依頼をうけまして、

子供部屋の間仕切り工事が進んでいます。

2人のお子さんが個室を希望しているということで、

家族の間と子供部屋をつないでいたこの吹き抜けを閉じることになりました。


吹き抜けが斜めなので、加工にちょっと苦労しています

まだ2~3歳だった可愛い女の子が、この家と一緒に成長して、

親との距離をとる時期になってきたんだなぁ・・・と思うと、

やっと母親歴5年の私にとっても、複雑な気持ちもあります。


赤ちゃんは『肌』を離さず

幼児は『手』を離さず

小学生は『目』を離さず

思春期は『心』を離さず



母親の心構えとして、こんな言葉を聞いた事があります。

まさに『心」を離さず、の時期に入ったタイミングでの間仕切り工事。

こうやって、少しずつ親から自立していくんですねー





同じカテゴリー(仕事のこと)の記事画像
オリジナルキッチンのいいところ
おうちの誕生日
無垢の木が好きです
1/20の世界
リフォーム現場の解体がはじまっています
受け継ぐものの重さ
同じカテゴリー(仕事のこと)の記事
 オリジナルキッチンのいいところ (2016-08-06 13:57)
 おうちの誕生日 (2016-07-16 16:15)
 無垢の木が好きです (2016-07-10 09:30)
 1/20の世界 (2016-07-03 16:56)
 リフォーム現場の解体がはじまっています (2016-06-24 15:25)
 受け継ぐものの重さ (2016-05-21 14:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。