バケツの王様

2015年10月28日

わが家の洗濯機が購入7年目にして、色々と不具合が出てきています。

1年ほど前にお湯取りのモーターが使えなくなり、

先日は温度センサーの不具合でフタがあかなくなり、

とうとうメーカーの修理を申し込みました。

温度センサーは修理してもらわないと使えないので、泣く泣く修理。

でも、お湯取りパーツとモーターは交換に7000円ほどかかると聞き・・・

断りました・・・涙


そんなとき、ふと気づきました。

そうかバケツで汲んで入れればいいんだ!

お湯とりポンプに慣れすぎて、そんな簡単なことにも気づかなかったんですね。


上の子が布オムツをしていたころ、オムツのつけおき用に買ったバケツがあるので、

それを使うことにしました。


TUBTRUGS Sサイズ

雑貨屋さんで、似たようなお手ごろ価格のものも売っていますが、

耐久性と使いやすさを考えると、このバケツおすすめです!



こうやって形を曲げることができるので、

水を注ぐときに水量を調整できるのがポイントですね。

Sサイズとはいっても容量は14リットルもあるので、3~4回汲むだけで、

あっという間に洗濯機いっぱいになります。


もっと早く気づけばよかったー

1年間、残り湯を使ってなかったことが悔やまれます。



同じカテゴリー(心地良い道具)の記事画像
今年はすもも酒
梅仕事の季節
使いまわせるバケツ
無印週間で買ったもの
子供と時計
フロアワイパーの代替わり
同じカテゴリー(心地良い道具)の記事
 今年はすもも酒 (2016-06-27 00:11)
 梅仕事の季節 (2016-06-10 13:28)
 使いまわせるバケツ (2016-05-31 10:28)
 無印週間で買ったもの (2016-04-26 11:15)
 子供と時計 (2016-04-05 10:01)
 フロアワイパーの代替わり (2016-03-25 11:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。