1年ぶりの再会

2015年10月05日

先日、産休前最後に担当した福井市に建つ木想家の1年点検に行ってきました。

担当したと言っても、着工前にお休みに入らせていただいたので、

今回初めて、完成後にお邪魔することができました。


産休育休と1年もお休みをいただいていたので、

この木想家を建てるお手伝いをさせていただいたのが随分昔のように感じます。

ですが、実際に現場に立つと、その当時の試行錯誤がよみがえってきました。

「離れをどうしても残したい」というご要望があり、

現行法規と照らし合わせると「既存不適格」となってしまう建物を、

どうやって残すか・・・福井の工務店さんの担当者と一緒に、

福井市役所と随分話し合いを重ねて、補強計画を出し、確認申請を通したんです。



もともとあった母屋の佇まいの面影を感じます。



お庭もかなり手を加えて、家族の間からの眺めがとても素敵になっていました。


申請だけなく、その後の現場でもきっと苦労はあったと思いますが、

無事に残すことのできた「離れ」から、お庭を眺めさせてもらい、

あぁ、残せて良かった、としみじみ思いました。


Ysさん、帰りにはお土産もいただきありがとうございます。

「羽二重くるみ」スタッフに大好評でした^^





同じカテゴリー(仕事のこと)の記事画像
オリジナルキッチンのいいところ
おうちの誕生日
無垢の木が好きです
1/20の世界
リフォーム現場の解体がはじまっています
受け継ぐものの重さ
同じカテゴリー(仕事のこと)の記事
 オリジナルキッチンのいいところ (2016-08-06 13:57)
 おうちの誕生日 (2016-07-16 16:15)
 無垢の木が好きです (2016-07-10 09:30)
 1/20の世界 (2016-07-03 16:56)
 リフォーム現場の解体がはじまっています (2016-06-24 15:25)
 受け継ぐものの重さ (2016-05-21 14:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。