こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。



今日はライフオーガナイザーとして活動していく中で、

ご紹介いただいたお客さまと、

リフォームの打ち合わせをしていました。


キッチンにご提案した表面材のサンプル。



図面とサンプルだけでは伝わりにくいこともありますので、

モデルルームのキッチンやカウンターを見ながらお話しさせていただきました。



システムキッチンの高さは85センチが標準です。

KJWORKSでオリジナルキッチンを製作するときは86センチにします。

背が高い方が多くなってきたので90センチにすることも珍しくなくなってきました。



対面キッチンで、バーカウンター風にするときには95センチから1メートルくらい。

これも、お好みの椅子に合わせて決めることができます。



一緒にスケールを当てながら、体感していただくと、

このくらいがいいなぁとイメージしやすいですね。


キッチン側の床を下げて高さを合わせた事例。


製作家具だと、収納や既製品に合わせた生活ではなく、

自分たちの生活にあった家具をつくることができます。

せっかくリフォームするなら、片付かないストレスから解放されたい!

そんな方はぜひご相談ください^^

  


Posted by 和田さや子 at 13:57Comments(0)仕事のことライフオーガナイズ

おうちの誕生日

2016年07月16日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


先日、おうちの誕生日&オーガナイズモニターになっていただくために、

昔、担当したKさんののおうちにお邪魔してきました。

・・・の前に、建築当時もよく立ち寄った道の駅で腹ごしらえ。


地元の野菜をたっぷり使ったカレー

味はたぶん変わっていますが、野菜盛りだくさんがうれしい!




ここは大阪!?と思うほど、緑の豊かな環境です。


今の暮らしぶりの話をお伺いして、

1か所だけ、モニターとして作業させていただきました。

どのように変わったのか、またセミナーなどでお話しいたしますね。


今月のセミナー情報はこちらから♪







  


Posted by 和田さや子 at 16:15Comments(0)仕事のこと

無垢の木が好きです

2016年07月10日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


昨日は片付け収納.comからも、たくさんアクセスいただきありがとうございました。

いつもはライフオーガナイズの話題が中心ですが、

今日は私の在籍しているKJWORKSの家づくりについて、

ちょっと知っていただきたいな、と思っての投稿です。


KJWORKSは木の家づくり工務店です。

なので、木材に対するこだわりは、普通の工務店とかなり違います。

それを知ってKJWORKSにご依頼くださる方も多いので、

打合せでも、木材のサンプルを見ながら、ああでもないこうでもないと話し合いを重ねます。


今日の打合せに、お持ちするサンプルたち。


無垢材は経年変化で、その表情がかなり変わります。

新築の時の、明るいさっぱりとした表情もキレイですが、

10年以上使い込まれ、日焼けをして、味わい深くなったときの表情を見ると、

やっぱり無垢材の長所はここだなぁと思います。


無垢材なので、やはり気を使う場面もあります。。

メンテナンスなどのデメリットを知った上で、選んでいただく必要もあります。

それでも、やはり無垢の木を選んでよかったなぁーと、

10年後に思っていただけるといいなぁ、なんて思いながらご提案しています。

10年たった木の表情は「くらしの杜」で見ていただけます。

コラボ食堂コラボカフェ木の家づくり図書館などなど、

家づくり考えてないけど・・・という方でも、

気軽に遊びに来ていただける空間になっていますので、

ぜひ、お立ち寄りください^^






過去記事 → 1年ぶりの再会
       引渡し直前
       みせたくなる場所



  


Posted by 和田さや子 at 09:30Comments(0)仕事のこと

1/20の世界

2016年07月03日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。



今日はお客さまと家具の打合せをしていました。

家具図は1/20のスケールで作図するのですが、

それにあわせて、お客さま自身で、

手持ちの家電の配置を検討するためのパーツをつくっていらっしゃいました。



ちゃんと、家電のフタがあく寸法まで見込んでいるところに更にビックリ!!

CADほどの精密さはないにしても、ここまで緻密に作業できるのがすごいですよね!


お忙しい中、たくさんの宿題を考えてくださると、こちらとしても身が引き締まります。

これから、家具図の調整頑張ります^^








  


Posted by 和田さや子 at 16:56Comments(0)仕事のこと
こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


今日は激しく降る雨の中、解体が進んでいる現場に行ってきました。




鉄筋コンクリート造の住宅のリフォーム現場です。



今はコンクリートむき出しの状態ですが、

この家が木の家に生まれ変わると思うとワクワクしますね!

2階はとても明るくて、良い空間になりそうです。


また、工事が進んだら、こちらでご紹介させていただきます^^



過去記事 → みせたくなる場所
       子供との距離
       新しい壁



****セミナー情報 ****

現在受付中 残2席

申し込みはHP
から



一級建築士+ライフオーガナイザーと考える
『家族が仲良くなれるお片付け』
日時:6月30日(木)10:30~11:30
受講料:500円
場所:ケイ・ジェイ・ワークス大阪






  


Posted by 和田さや子 at 15:25Comments(0)仕事のこと

受け継ぐものの重さ

2016年05月21日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案、

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


今日は朝から、茨木市内の古民家実測に行っていました。

ウン00年も前から続く旧家ということで、

その建物の大きさや佇まいには、古民家をいつも見ている私達も、

思わず見惚れてしまうものがありました!


先祖から受け継ぐものがあるというのは、

羨ましい面もあれば、当人にしかわからない苦労もあるかと思います。


今回、大きく手を入れる工事をするにあたって、

やっぱり問題になってくるので、大量のモノたち。

今、住んでいる家族のモノもあれば、

先祖代々受け継がれてきたモノ、

もはや誰のモノかわからないけど、処分に困るモノ。

受け継がれてきた歴史の分だけ、モノの量も相当です。


これを、また奥様一人で整理されるのかと思うと、

体力的にも精神的にも、かなりの苦労があることが想像できますね。





一人では手に余る状況になったときには、

ライフオーガナイザーというプロのお片づけをする人間がいること、

少しだけお話させていただきました。


また、ゆっくりお話できるご縁をいただけるよう、

まずは現況図を起こすところから着手します!





  


Posted by 和田さや子 at 14:59Comments(0)仕事のことライフオーガナイズ
こんにちは!

花粉がかなり飛んでいますねー

花粉に限らず、鼻炎アレルギー全般と共存している私ですが(軽度なので薬いらず)

さすがに今日は頭がボーっとします。


そんな中、4月から施行される、長期優良住宅認定制度の増改築版説明会に行って来ました!



たくさんの資料・・・読み込むのには時間がかかりそう・・・


新築住宅向けの長期優良住宅認定制度が始まって7年弱。

平成26年度実績で見ると、住宅着工全体の11.3%が認定を取得しているようです。

そして、今度は既存住宅の耐震化省エネ化を推し進めるために、

増改築工事にも長期優良住宅認定制度を取り入れ、

融資や補助制度の優遇を受けられるようになります。


そして、アベノミクスの最近のトレンドといえば「三世代同居」推進の話ですよね!

三世代同居のために「キッチン、玄関、トイレ、お風呂」などを増設する工事に対して、

補助金が貰える法律案の内容も発表されました。


私も働く母なので、子育てを手伝ってくれる祖父母の存在は、本当にありがたいです!

ありがたいんです!

・・・けど、同居はちょっとなぁ・・・笑


そんな、私のワガママはさておき、三世代同居のための補助金事業。

国会で採択され次第、申請できるようになるようです。

実際にどんな制度になるのか。

これをうまく利用して、待機児童が本当に減るのか。

減らない気もしますが。


ちょっと堅苦しいけど、大切なお話でした。

  


Posted by 和田さや子 at 17:59Comments(0)仕事のこと

新しい壁

2016年02月15日

先日、このブログでもご紹介した子供の間仕切り工事が終了しました。

1階の家族の間から見上げると、真新しい壁ができています。


梁より上はあえて閉じず、少し漏れてくる音や電気で、

なんとなく気配を感じられるようにしました。



天井板と同じ赤松板を壁に貼ったのですが、

すっかり日焼けした天井板と、新しく貼った壁のコントラストがクッキリ。


いつか、この子供部屋から巣立つ頃には馴染んでいるかなぁ・・・




  


Posted by 和田さや子 at 14:08Comments(0)仕事のこと

家の隅々まで暖かい

2016年02月09日

今日はマッハシステムの勉強会のため、

実際に住んでらっしゃるTさんの家にお邪魔しました。


住んでみて体調にどんな変化が起こったのか・・・

光熱費はどれくらい削減できたのか・・・


Tさんがとても熱心にお話いただき、

初めてマッハシステムを見るスタッフも興味津々です!



大きな家族の間も、廊下も個室も、本当にどこも暖かくて、

エアコン1台でまかなえていることに改めてビックリしました。

導入コストはかかりますが、ランニングコストがとても低いことと、

家の中でヒートショックを起こさないところが魅力的ですね。



マッハシステムを体感していただける見学会を3月5日と6日の2日間開催予定です。

お申込はHPから!





  


Posted by 和田さや子 at 17:10Comments(0)仕事のこと

子供との距離

2016年02月06日

木想家のOBさんより依頼をうけまして、

子供部屋の間仕切り工事が進んでいます。

2人のお子さんが個室を希望しているということで、

家族の間と子供部屋をつないでいたこの吹き抜けを閉じることになりました。


吹き抜けが斜めなので、加工にちょっと苦労しています

まだ2~3歳だった可愛い女の子が、この家と一緒に成長して、

親との距離をとる時期になってきたんだなぁ・・・と思うと、

やっと母親歴5年の私にとっても、複雑な気持ちもあります。


赤ちゃんは『肌』を離さず

幼児は『手』を離さず

小学生は『目』を離さず

思春期は『心』を離さず



母親の心構えとして、こんな言葉を聞いた事があります。

まさに『心」を離さず、の時期に入ったタイミングでの間仕切り工事。

こうやって、少しずつ親から自立していくんですねー



  


Posted by 和田さや子 at 09:05Comments(0)仕事のこと