絵本棚引っ越しました

2016年04月06日

こんにちは。

昨日は、付近の小学校が入学式だったようです。

桜満開の中の入学式、きっといい一日になりましたね。

一年後は娘のその日を迎えると思うと、今から楽しみです。


さて、今日はたびたび登場してきたスノコで作った絵本棚の話。


過去記事はこちら↓
絵本棚つくりました
テレビに出ました



大容量絵本棚が我が家に着てから、すっかり影が薄くなっていましたが、

春なので心機一転!!

1階から2階に引っ越して、寝室で読む絵本を入れておくことにしました。



2階へ持ってあげる絵本は少しなので、薄型の絵本ラックがピッタリです^^




開いたスペースには、壁掛けのつるす収納で、

オットのランチバッグと、エコバッグ入れを。





「ワンアクションで取り出したい」

そんな私は、見せる収納がむいています◎

そして、床に置くと掃除が大変なので、出来る限り吊るします。

最近、吊るすスペースが足りなくなってきたので、

近々ちょっとした日曜大工を計画中♪

また、ブログで報告します!







  


子供と時計

2016年04月05日

こんにちは!

朝起きて、暖房をつけなくていい暖かさがありがたいですね。

早く、花粉の時期が終わって、窓を全開にしたいです。


さて、今日は時計の話。


先日、朝の行動をリストに書いて掲示したところ

今のところは、リスト通りに流れにそって行動できています。

その日によって、家を出る時間が少し違うので、

「7時半に家を出るよ」と予告しておくと、

それにあわせようと努力する姿勢も見せてくれるようになりました。


ただ、なんせ時計が読みにくい。


コサインのMUKU時計 12cm角サイズです



子供が読みやすい時計を買ったほうがいいよなぁ、と思いつつ、

雑貨類は「コレ!」と思ったものしか買えない性分なので、

見つからないまま、月日が流れ・・・


そうこうしているうちに、ふと気づいたら、娘が朝起きてすぐに腕時計をしていました。

祖母がプレゼントしてくれた腕時計をつけて、

「もうすぐで7時やで~」と、教えてくれます。

ありがたい 笑


娘が腕時計に飽きるまでに、掛け時計を探さなきゃ!!



ちなみに、娘が時計の読み方を身につけるのに読んだ絵本はコレ。



とけいのほん1で、「●時ちょうど」「●時半」の読み方、

とけいのほん2では、「●●分」の読み方も教えてくれています。


他にも、お祝いにいただいた自由学園生活工芸研究所の、

ボタンはめ時計も、一時期はまっていました。




「時計を教えよう!」と気合を入れると、親も子供も苦しくなってしまうので、

遊びながら身につけられるといいですね^^



  


Posted by 和田さや子 at 10:01Comments(0)子供のこと
こんにちは!

今日から新年度ですね。

息子は進級などもちろん理解していないので、新しい保育室に号泣!

娘は年長さんのクラスに誇らしげに入っていきました。

娘が初めて保育園に入った日のこと、今でもハッキリと覚えています。

期待より不安いっぱいだった1日目。

本当に成長したなぁ・・・としみじみした4月1日です。


さて、今日は新年度、娘と決めた朝のルールのお話を。

マグネットを利用した「おしたく表」を作ってみようかなぁ・・・と思っていたのですが、

思い直したのは、以前の失敗を思い出したからです。


娘はピアノを習っているのですが、毎日練習をする習慣をつけるため、

練習をしたらシールを貼るカレンダーをいただきました。

それをピアノのすぐ近くに用意したのですが、練習はしてもシールを貼らない娘・・・

結局、ほぼ真っ白のままカレンダーが終わってしまいました。


「シールを貼る」とか「マグネットを貼る」とかが、動機付けにならなさそう。

考えた結果、シンプルに文章で掲示するだけにしてみました。



昨日、娘と話し合いながら、朝起きてから家を出るまでの流れを確認。

年長クラスは青色帽子なので、青いシールを貼る!と娘が仕上げました。



今朝はまだ1日目ということで、キチンと確認して朝の支度を済ませていました。

このまま、これが習慣として定着するか、様子をみていこうと思います^^



  


Posted by 和田さや子 at 11:16Comments(0)子供のことライフオーガナイズ
こんにちは!

とうとう、娘が半袖で保育園に行きました!

さすがにまだ寒いだろうと説得する声も聞かず・・・

念のための長袖をロッカーに用意しましたが、

風邪をひかないように願うばかりです。


ここたまハウスの話、前回から少し間が開いてしまいました。

前回の記事→ここたまハウスを作ろう1


娘にも「いつやるの?」とせかされ、ようやく日曜日に着工。

初日にしたことは、使っていないカラーボックスを1階に下ろしてくるだけ 笑

これだけやるのに、何ヶ月暖めたんだって話ですね・・・



上の段をここたまハウスに。

下の段はピアノ用品を入れる収納にしました。


使い道がなく眠っていたIKEAのドールハウス家具がピッタリ^^



ここからのデコレーションは娘と一緒にやっていこうと思います。

彼女の希望を聞くと「シール貼りたい!!」

・・・シールか。

キラキラしたシールとか、めちゃラブリーなシールとか貼るんですよね。

でも扉付きカラーボックスなので、どれだけ派手なシールを貼っても、

中がワンダーランドになっても、閉じてしまえばスッキリ。



インテリアのジャマをしません◎

また、飾りつけをしたら、ご報告しますねー




ちなみに、コロコロ転がって収納場所に困るたまご。

本物のたまごパックにサイズぴったりでした!




  


Posted by 和田さや子 at 09:34Comments(0)子供のこと

春が来た

2016年03月23日

こんにちは!

今日は、大阪の桜開花宣言がでましたね。

近所の早咲きの桜はもう花が咲き始めていて、

いよいよ、春本番という装いになってきました。


子供達の服が半袖になるのにも、もうまもなくですね。

既に、クラスの中には半袖で登園してきている子もいるようで、

娘に督促されて、半袖の準備をしました。


そして、冬用の洋服たちも厚手のものから順番に引き上げて行きます。

我が家の場合、1階の収納スペースが少ないので、衣替えは必須。

着なくなった洋服を入れておくスペースはないので、速やかに撤収をお願いしています。

とは言っても、整理する時間は今はない・・・

そこで、整理前の服の仮置きスペースを作っています。





引き出しからお引取りいただいたお洋服はココにぽいぽいと入れておきます。


この袋がいっぱいになったら、

○来年も着れそうなもの

○人に譲るもの

○処分するもの

に分類して、それぞれの定位置におさめます。


写真を撮ってみて気づきましたが、そろそろ袋がいっぱいですね。

次のお休みの日にでも、整理しないとー!!


  


こんにちは。

今日はホワイトデーですね。

バレンタインにチョコクッキーを作ってプレゼントした娘は

両祖父と父からしっかりお返しをもらっていました。

3倍返し以上だ!笑

「弟くんからも何かあるかなぁ」というので、母と共作のお手紙をプレゼント。


そのお手紙のお返事。
昨日遊んだ公園の様子みたいです。



前の記事にも書きましたが、娘は左脳優位の行動特性があります。

ひらがなは割りと早い段階で、自然と読み書きを身につけました。

ドリルさせてみようと買ったりもしましたが、母につきあう根気がなく放置・・・

逆に、絵は上達がゆっくりで、お友達の絵を見て「なるほどそう描くのか」と知ると、

まねをして描けるようになるという流れです。

ブロック遊びも、自由な発想で作ることは苦手。

でも、お手本があるとその通り忠実に再現しようとします。

新しいおもちゃは、まず説明書を丁寧に丁寧に読み込み、

遊び方を理解してから遊び始めます。

最初のころは、その子供らしからぬ行動に戸惑いを覚えました。


「子供は固定概念にとらわれない自由な発想ができる」


という、固定概念に捕らわれていたのは大人の私。

利き脳を知ってからは、それが娘の個性なんだと納得できるようになりました。

苦手なことも上手に補いつつ、得意分野を伸ばしていってあげたいなぁと思っています。


そんな娘は、シャンプーとコンディッショナーを使った後に棚に戻します。

棚にキチンと並べた後、ボトルの口が2つとも真っ直ぐ並ぶように方向を調整します。

お風呂の折れ戸とぶつかるので、イスを端っこに並べておくことにした、とか言い出します。

その割りには、大切なおもちゃを出しっぱなしにして、弟に壊されたりする面もあります。


利き脳だけで全ては語れませんが、

「こうあるべき」という考え方から開放されると、育児ってもっと楽しくなりますね!



  


Posted by 和田さや子 at 09:57Comments(0)子供のことライフオーガナイズ
アドラー心理学がマイブームの私は、子育てになんとか応用しようと、

5歳娘を相手に、あの手この手でアプローチしています。


褒めない・怒らない

上下の関係ではなく横のつながりを築くため

助けない

子供の問題は本人に直面させて乗り越えさせる「課題の分離」


なかなか、難しいですね。

特に「怒らない」とい点が一番ハードル高いです。


「なんでそんなことするの!!」

「さっきも言ったでしょ!!」

「ママを困らせて楽しいの!?」


こんな風に怒っても、子供には「怒られた」というショックな感情だけ残って、

大切なことは何一つ伝わっていないんですよね・・・


とにかく、叱る回数を減らして「アイメッセージで伝える」を心がけています。


「○○してくれて、ママはとても助かったよ。ありがとう」

「こんな風にされると、ママはとても悲しいな。次はしないでね。」


なかなか、できていないんですけどね・・・

ぼちぼち頑張ります!


さて、そんな娘のスタディーコーナーづくり進んでいます。


今回はカウンターの後ろ側。

1年後にはランドセルや教科書を収納する予定の場所を作りました。



今はよく使うおもちゃを並べていますが、ここに教科書やランドセルを並べる予定です。


一昨年作った、自由に組み替えられるボックス収納。

めっちゃ便利です!!

KJWORKSオリジナルです。

いや、むしろ私オリジナルです 笑

まだ、「同じものください!」と言って頂いた事はないので、

価格設定もできていないのですが・・・

オーダーのご相談お待ちしてます^^


  


Posted by 和田さや子 at 13:58Comments(0)子供のことライフオーガナイズ

床の間の出番です!

2016年02月22日

こんにちは。

もう直ぐ、ひな祭りがやってきますねー

週末は、ずっと娘から督促をうけていた、雛人形を出しました。



お内裏様とお雛様だけの親王飾りですが、出すとなると一苦労。

2階からお雛様の入った大きな箱を下ろすには、大人の手が2人いりますし、

チビ怪獣に邪魔されないように・・・となると、タイミングも難しい・・・

ひな祭りがもう10日後というギリギリのタイムスケジュールになっていましました。


1年に2回だけ活躍する床の間。

普段は使わないので、ついついモノを置いてしまいます←コラ。

そんな状況を打破するため、お雛様を出す前に、

和室の収納を全面的に見直しました。


そのオーガナイズの様子は、また改めて・・・


我が家では床の間の出番が、桃の節句と端午の節句の時だけで、

他のときは全く活用されていないんですよね…

花器などの飾るものを持っていないので、

何か他にいい使い方はないかなぁと考えています。





  


Posted by 和田さや子 at 13:17Comments(0)子供のこと
現在、キッチン横のカウンターコーナーのオーガナイズが進行中です。

上の娘は、この春に年長になります。

1年後の小学校への進学を見越して、スタディーコーナーづくりをはじめました。



まだ勉強はしていませんが、まずは1歳のチビ怪獣に邪魔されず、

お絵かきや細かい作業できるスペースとして使ってもらう予定です。




このカウンターはキッチンの対面カウンターから見渡すことが出来る場所で、

斜め後ろから見守る形になるので、距離感もちょうど良いですね。


今まではパソコンを置いていた左端を娘用のスペースに。

パソコンはスライドしてカウンターの中央付近にもってきました。

カウンター周りの収納がまだ煮詰っていないのですが、

まずはこの形で使い始めてもらおうと思います。


トライ&エラーを繰り返して、1年後までにはうまく活用できるようにしたいですね!


「ここは娘用のスペースやでー」と、娘に伝えると、

「やった!いっぱい勉強する!!」と、勉強する意欲満々の娘なのでした^^

その意欲、長続きしますように・・・




  


我が家のチビ怪獣が保育園に入ってから7ヶ月が経ちました。

それまで、ファーストシューズも履かせず素足だったのですが、

保育園ではお散歩があるので、歩けても歩けなくても靴が必要。

そんなわけで、4人分の靴が狭い玄関にひしめき合うことになりました。

いつも書いていますが、我が家築30年の古家なので、もちろんシューズクロークなどもなく・・・


3人で使っていた玄関なので、4人仕様にするため収納見直しをしました!



もともと、そんなに靴が多いほうではないので、

いわゆる下足入は持たず、オープンラックを使って靴を収納しています。



向かって左はコート掛け。

花粉症の人口密度が高いので、コートは室内に持ち込みません。

コート掛けの下のラタンボックスには外遊びのおもちゃが入っています。

オープン棚の上段には、よく使う靴を。

中段下段には、使用頻度の低い靴を箱に入れて並べています。


私の靴だと・・・

日常に履きまわす靴は2足。

普段ははかないパンプス2足。

サンダル2足。

運動用のスニーカー1足。

畑仕事用の長靴1足。

これで全部。やっぱり少ない?


それでも、このスペースには子供の靴が入りきらないので、

思い切って、子供靴用の棚を置くことにしました。


収納スペースを増やすことは、モノが増えることにつながるので、

基本的にはオススメしないのですが、今回は止む無しのケースです。






以前、CDを収納するのに使っていた無印良品の棚、

パルプボードボックス・マルチラックを反対側の壁際に設置。


子供2人分の靴を収納するのにちょうどよいサイズです。

ちょっとはみ出してるけど・・・笑


棚の右、傘をかけているのは、実はキッチンペーパーホルダーとして売っていたものです。

傘たてを土間に置くと邪魔なので、ひっかけて収納しています。

土間の掃除をするときに移動しなくていいので便利ですよー


娘から「自分で出しやすくなった!」というコメントをもらいました◎