洗面化粧台のカタチ

2016年05月18日

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案、

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。


「収納のカタチ」シリーズ。

今回のテーマは洗面化粧台です。

KJWORKSは家具工事も得意としています。

洗面カウンターについても、

製作家具で作る場合、

メーカーの洗面化粧台を使う場合、

その合わせ技。

予算とご要望をお伺いして、いつもご提案図面をかいています。



今回はライフオーガナイズ的視点で、洗面化粧台のカタチについて考えてみましょう。


まずはおなじみ標準的なレイアウトから。



一坪の洗面脱衣室だと、幅が170センチくらい。

そうすると、幅90センチの洗面化粧台を置いて、

横に洗濯機を置くというレイアウトが多いですね。

洗濯機の幅は60センチ前後が多いですが、

横にお湯取りホースをかけたりするスペースも必要なので、

80センチほどあると安心です。


たくさん入るんだけど、洗面化粧台が背が高いから圧迫感がなぁ・・・


上はスッキリさせつつ、収納量を確保しようとするとこんなカタチがオススメ。



カガミの面積が広くなるので、家族が並んで身支度することも可能です。


扉の開け閉めが面倒で、出しっぱなしになっちゃうんです!

そのまま、ポンと置ける収納にしないと片付かないんです!!



そんな右脳全開な人にオススメなカタチ。

 

洗面カウンターも、家具工事で作りつけちゃいましょう。

カウンター下もオープンにすれば、洗濯物を入れるカゴを収納することも出来てスッキリ。

見せる収納にするときは、洗濯カゴや収納ボックスの素材感を合わせたり、

「毎日使うものだけココに置く」と決めて、アイテム数を絞り込むと、

ゴチャゴチャせず、心地よい空間に仕上がります。


自分と家族にあった片付けやすい洗面化粧台のカタチ探してくださいね^^


過去記事 → 布団収納のカタチ
       下駄箱のカタチ1
       下駄箱のカタチ2










  


キッチンのかたち

2016年03月05日

こんにちは!

今日は急遽頼まれて、モデルルームの受付に座っています。

とてもお天気が良いので、みなさんお外に遊びに行ってしまわれたのでしょうか・・・

ポツンとひとりぼっちです。


ここ「阿蘇小国杉の家展示場」は、熊本県阿蘇郡小国町の杉を使ったモデルルームです。

木の心地よさを体感していただくには、もってこいの場所です。

備え付けのキッチンも、木の家にあわせて無垢板を使って作っています。



キッチンは対面式のカウンターが標準なのかと思えるほど、一般的な形になっていますね。

子供を見守りながら、キッチンで作業ができるのが大きなメリットですね。


私の自宅はシンクとコンロが壁向きになっており、

作業台が対面式になっています。



この形は、余計な情報が目に飛び込んでこないのが、いいなぁと思っています。

子供の様子は音だけでなんとなく伝わってくるので、意外と不便ではありません。

子供の行動がいちいち目に入ってこないので、ついつい言ってしまう小言も減ります 笑


対面カウンターを作業台として使っているので、

ここにお皿をざらっと並べて、盛り付け。

キッチンに入らなくても、家族が手分けして食卓へ運ぶことができます。

既存のキッチンの形にあわせて決めたキッチンレイアウトですが、

使ってみてわかる、意外な良い面もありました。


ちなみに、コンロの後ろに冷蔵庫という、セオリーから外れたレイアウトは一長一短です。

調理中、調味料や材料は出しやすい仕舞いやすい。

でも、キッチンが狭いので、キッチンで作業している人がいるときに、

冷蔵庫から何か出そうとすると、ぶつかるので不便・・・


むやみやたらと冷蔵庫を開けられずに済むし、いいか!と、自分を納得させているのでした^^






  


Posted by 和田さや子 at 12:43Comments(0)心地良い場所ライフオーガナイズ

みせたくなる場所

2015年11月27日

洗面のリフォーム工事をご依頼いただいたSkさんの家。

先日、無事に完了しました。



カウンター正面には、名古屋モザイクのコラベルをはりました。

アンティーク風な色味を選んだので、おうちの雰囲気にもあっています。



Skさんのおうちは玄関入ってすぐに洗面所がある間取りなのですが、

換気のためにドアをあけていたとしても、目隠しの暖簾をかけていました。

工事が終わったら、暖簾も新調しようと探していらっしゃったのです。


ですが、お気に入りのタイルをちょうど玄関からみえる一面に貼ったので、

洗面所が「隠す場所」から「見せる場所」へ変わったそうです。

もう、暖簾はかけずにオープンに使っていくわ、と嬉しそうにお話してくださいました。



洗面所に立つのがちょっと楽しくなる、そんな毎日になりそうですね♪

  


Posted by 和田さや子 at 17:12Comments(0)心地良い場所仕事のこと

宝物を探す

2015年11月18日

ライフオーガナイザーの大先輩である、宇野由紀子さんの個展、

Life Texturist’s 収納 Works「ワタシにオサメル展」にお邪魔してきました。

それぞれの展示について、宇野さんが直々に説明をしてくださったのですが、

うまく伝えられる自身がないので写真から読み取ってください 笑







写真じゃわからんわ!という方は、ぜひ会場に行ってみてください。

11月28日まで開催中です。→ HP



「自分にとっての宝物ってなんだろう?」


部屋に帰って、自分のモノと向き合ってみたくなる、そんな個展でした!

さぁ、この刺激を糧にして次の講義までの課題を煮詰めていこうと思います。


  


Posted by 和田さや子 at 17:34Comments(0)心地良い場所ライフオーガナイズ

コラベル

2015年09月23日

5年ほど前にリフォームをさせていただいたOBさんから、

「洗面所のリフォームもお願いしたい」と、ご依頼を受けました。

当初は既製の洗面化粧台を交換しましょう・・・というお話だったのですが、

お話をしていくうりに、やはり木の家にあった洗面カウンターに・・・と変化し、

せっかくなら、カンウンター前にタイルを貼りたい・・・というお話になりました。


そして、選ばれたタイルは名古屋モザイクタイルの「コラベル」



人気のあるシリーズのようで「コラベル」で検索すると、施工例がたくさん出てきます。

洗面カウンター周りやキッチン、店舗などでも使われており、

タイルの色の組み合わせによって、デザインのバリエーションはかなり広がります。


あまり広い面積使うと重い印象になりますが、

アクセントとして使うにはよいタイルですね。

どんな仕上がりになるか楽しみです!



  


Posted by 和田さや子 at 10:01Comments(0)心地良い場所仕事のこと
上の娘はあと1年8ヶ月で小学校にあがるので、

それにあわせて、ファミリーライブラリーをつくることを検討しています。


木想家でも何件も、家族の「共用スペース」を作ってきました。

名前は「共用スペース」ですが、役割としてはファミリーライブラリーと同じです。

子どもと家族が並んで使えるカウンターを設けたり、

ファミリーライブラリー用の本棚を設置したり、

ご主人の書斎を個室でなく、共用スペースに設けたこともありました。




わが家にもできれば、共用のカウンターを設けたいのですが、

スペース的に難しいので、まずは本棚とイスだけでも置こうかと思っています。


今のところ本棚に並んでいるのは↓



建築の本ばかりです・・・

夫婦とも建築学科出身なので、テキストにしていた本は2冊あったりします 笑

もうちょっと他の分野の本も並べたいところですね。

他にも、辞書をおいておくのも良いそうなんです。

アルバムなんかを並べてもいいかもしれません。

また、ライブラリーが完成したらご紹介します♪



  


Posted by 和田さや子 at 14:28Comments(0)心地良い場所

図書館のススメ

2015年08月03日

1年ほど前から、娘の絵本を読む量が増えたので、

図書館に借りにいく事が増えました。


ジャケ買いならぬ、ジャケ選びで次々と絵本を選んでいく娘。

あまりにたくさん借りると、家で収集がつかなくなるので、

1回に借りるのは5冊程度にしています。

借りている2週間の間、熱心に何度も何度も読み返している様子を見ると、

図書館ってありがたいなぁ、とつくづく思います。



娘の影響を受けて、私も読みたい本があるときは買うのをやめて、

図書館で借りることにしました。

今はインターネットで蔵書検索&予約ができるので、

お目当ての本を確実に借りることができます。

人気の本だと何ヶ月も待つことになりますが、よく考えたら、

そこまで急いで読まないといけない理由もないんですよね 笑


借りて一度読んでみて、どうしても手元に置いておきたいと思ったら、

後日、わが家の本棚へお迎えしていますが、今のところ1年で購入したのは2冊ほど。

家の荷物を増やさないのに、とても役立っています。



ちなみにくらしの杜の「かぐら」には、「木の家づくり図書館」があります。

家づくりや暮らしに関する本なら、なかなかの蔵書量です!

無料で会員登録できるので、ぜひ遊びに来てくださいね。


コーヒーを飲みながら本を読むなら、
デッキと庭が見渡せるこの席がオススメ。



  


Posted by 和田さや子 at 10:11Comments(0)心地良い場所ライフオーガナイズ

お気に入りの節

2015年07月27日

わが家のちび怪獣1歳は、まだまだ歩く様子はなく、

絶賛ハイハイ期を過ごしております。

そんな彼の、家の中でのお気に入りスポットは、

ナラのフローリングのとある節の上!!!



ほかにもたくさん節があるのに、何故かこの節がお気に入りで、

この節の周りをグルグル回ってあそんでいます 笑



彼の目には、このなんてことない節がどういう風に見えているんでしょうね。

喋れないので、聞けないのが残念です。


ちなみにもうすぐ5歳の娘によると、「節模様があってめっちゃかっこいい」

子供の感性って面白いです。

  


Posted by 和田さや子 at 11:58Comments(0)心地良い場所
今日は引渡し直前の木想家を見に行ってきました!



中では養生をはがして美装作業中。

床やサッシ、梁などに工事中についた汚れや埃を丁寧にとってくれています。

その作業を横目に、家をすみずみまでチェックしてきました!


この木想家には、子どもがめいっぱい楽しんで暮らせる仕掛けがたくさんあります。



一番の目玉、3階から2階へは滑り台がついています!!

意外と怖い・・・と、しり込みするTさん(笑)
結局、すべりませんでした。


インターホンやスイッチが子どもの手の届きやすい位置にあったり、

キッチンシンクが2つあったり、

子どもスケールにあわせたデザインがされていました。


この木想家で、どんな生活が繰り広げられるのか、

定点カメラで覗いてみたいくらいです!

楽しいだろうな♪








にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村  


Posted by 和田さや子 at 16:09Comments(0)心地良い場所

GWは大掃除

2014年05月05日

ズボラ主婦の私が換気扇の掃除をするのは年に2回。

GWと年末だけです。

そんな貴重な2回の掃除のうちの一回、

去年の年末は体調を崩して出来なかったので、

一年ぶりになってしまいました…


いざ、フードカバーを開けると油がベッタリ!!!

半年と一年じゃあ、汚れ方が違いますね(汗)



洗剤をつけて、ゴシゴシ…ゴシゴシ…

シロッコファンは羽根の掃除が大変ですよねー

小一時間格闘して、スッキリさっぱりきれいになりました!!


大掃除は年末のイメージがありますが、

気候的にはGWの方が向いてますよね!

最後のお休みの明日は、どこを掃除しようかな。

  


Posted by 和田さや子 at 16:58Comments(0)心地良い場所